バイク買取比較

バイクヘルメットの安全性

バイクで転倒してヘルメットを打つ場合は、ほとんどが側頭部なのです。
それも後方の下側を。逆に頭頂部を打つことはまずないのです。
ところが、ヘルメットの安全テストは、事故で打つ場所よりも上方部でテストするのです。
なので、安全なヘルメットをお探しなら、規格を確認するのはもちろんですが、下の方がしっかりしているかどうかを自分で確かめる必要があります。
ヘルメットは上部で弾性のある帽体と、吸収力の大きなライナーの組み合わせにより頭を守ります。
本当に安全なヘルメットかどうかを自分で調べる方法としては
両手でヘリをつぶすようにおして、変形量が少なく、規格外の下の方までしっかりできているか。
側頭部から後頭部にかけて、手のひらでヘリをつかんでライナーの厚みがしっかりとられているか。
この2点が安全のためのポイントです。