バイク買取比較

スズキのバイクのバンディット250がかぶる

スズキのバイクのバンディット250を新車で購入して1年くらいなのですが
春から夏にかけての時期にエンジンがあったまってくると、エンジンがかぶってしまいます。
発進するときにエンストしそうになります。
冬場は、まったくこうゆうことはないのです。
せっかつツーリングに楽しい時期にこうなると憂鬱です。

 

原因はキャブレターでしょうね。
エンジンに行く混合気が濃くなってしまっているのでしょうね。
プラグをチェックしてみてください。
通常はきつね色よりも白っぽい状態なのですが。たぶん真っ黒い状態だと思われます。
キャブを分解して点検しましょう。
スタータープランジャー、パイロットジェット、油面の高さ、ニードルパイプの不良などが考えられます。
またもう一つの原因としてかんがえられるのは、エンジン内部の抵抗の増加です。エンジン内にオーバーフローしたガソリンが混入したりすると
潤滑性能が低下して同じような症状になることがあります。