バイク買取比較

宿泊を伴うツーリングの装備

まだ知らない遠くの土地にバイクで出かけてみたい、と思った時、視野に入れないといけないのは宿泊を伴うツーリングです。ここで用意するべきものは、地図、最低限の工具、雨具、替えのヘッドライト、インナーウエアに加えて、「長距離の走行」「宿泊する」という、ロングツーリングを想定した持ち物を加えるようにしましょう。
宿泊するのであれば、着替えや洗面道具などはもちろん必須です。着替えはコンパクトに圧縮しておくようにしましょう。バイクを降りて歩く機会が多いのであれば、軽めの靴を用意しておくといいでしょう。洗面用具を持ち歩くかは、宿にあるかどうかを事前に確認しておきます。
長距離を走行する際には、パンク修理キットも揃えておきましょう。市販されているものを積み込んでおけば用は足りるはずです。軍手はパンク修理に限らず、様々な用途に使えます。
鍵を紛失した場合に備えて、予備のキーも携帯しておきましょう。イモビライザーを装備している車のメインキーは再発行不可能ですので、旅行に使う分では予備のキーで出かけるように習慣づけておくといいでしょう。盗難防止もより重視しておきましょう。警報付きのディスクロックならかさばらずに持ち歩くことができます。