バイク買取比較

バイクの洗車

バイクの整備の第一歩となるのが洗車です。愛車のパーツがどのような働きをしているのかに気を配りながら、全体を綺麗に洗車するようにしましょう。
まずは水で洗い流すことから始まります。屋外にバイクを停車させていると、たとえカバーをかけていたとしても、ゴミやホコリが付着してしまうものです。そのままスポンジやブラシなどで洗車してしまうと、車体に細かい傷をつけることになりますので、まずは水洗いして細かいゴミやホコリを落としていきます。全体を水で軽く流した後、スポンジに水を含ませて優しく拭きあげていくようにしましょう。水を全体的にかけることもできますが、そのときには水圧を弱めにして、あくまでもゴミやホコリだけを取り除くことに気を配りましょう。スイッチ類やプラグ、マフラーといった部分には強く水をかけないようにすることが必要です。
足周りの細かい部分も、走行中に特に汚れがつきやすい箇所です。タイヤ周辺やマフラー、サイレンサーやエンジンなど、ひとつずつ丁寧に汚れを落としていきましょう。精密な部分であるエンジンプラグなどはガムテープで保護したり、水が入り込まないように注意してやさしく拭き取っていくことも大切です。